近年、改めて注目されている 時計のブランド ゼニス(Zenith)

ゼニスは1865年にスイスで設立された時計を扱うブランドです。

時計のブランド ゼニス(Zenith)の買取はこちら。

ブランドの名前である、ゼニスは頂上を意味します。

ゼニスはエル プリメロ、キャプテン、エリートという3つのコレクションで有名です。
例えるならヴィトンのダミエ、モノグラム、エピ。のような感覚でしょうか。
実際、ゼニスはヴィトンなどが所属するLVMHグループの傘下ブランドです。

1900年に発表した新型の懐中時計が万博で金賞を受賞したところから
ゼニスは世界に広まっていきました。
その時の懐中時計の名前が「ゼニス」であったことから それを機にブランド名をゼニスにしました。
それ以前はmanufacture de montresでした。 ゼニスのほうが覚えやすいですね。

日本でも 昭和初期に、ゼニットという名前で親しまれていました。

幾度となく 買収と存続の危機を迎えたゼニスですが
エル プリメロとエリートの存在が ゼニスの存在を救ってきました。

一時期は 機械式の時計の製造停止命令や、図面の破棄など
様々な困難に直面したゼニスですが 靴箱に隠して時が過ぎるのを待ったり屋根裏に隠したりと
ゼニスを諦めなかった努力が今、息づいています。

数々の困難をくぐり抜けてきたゼニス、頂上は
今 その存在感を惜しげ無く発揮しています。

ウォッチファン